Search

ファイリング・エージェントとは!

ファイリング・エージェントは、一般社団法人日本経営学会連合及び日本経営会計学会が認定し、公益社団法人全日本能率連盟が認証するマネジメント技能資格です。学術団体が認定し公益実務団体が認証するマネジメント技能資格はこの業務に関して他に類を見ません。
ファイリング・エージェントは、新規上場申請、四半期報告書、有価証券報告書等を作成し、提出代理を業とする資格は行政書士ですが、その行政書士と共にそれらの業務のコンサルティングを行う専門職です。但し、ファイリング・エージェントは特定行政書士資格を有するか、書類作成を担当する特定行政書士を指定しなければなりません。
ファイリング・エージェントに対して、日本ファイリング・エージェント協会は、リスク管理専門員、経営改善指導員、公認不正検査士、IPO検定上級等の資格を取得することを推奨しています。多くの、ファイリング・エージェントはこれらの資格を取得しています。

※特定行政書士とは、行政不服審査法に基づく行政不服申立てについて代理または書類作成を行うことが出来る行政書士です。ファイリング・エージェントは一般社団法人日本会計研究団体連合会の登録商標です。

テキストのコピーはできません。